Ph:Kazashito Nakamura

Makoto

Ozone

News

シカゴ交響楽団と初共演、聴衆総立ちの喝采!
小曽根真 ラヴィニア音楽祭でシカゴ交響楽団と初共演!ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」を熱演。演奏後、聴衆は総立ちで拍手喝采、大成功を収めました!

Debut and great success!  
He played Rhapsody in blue with Chicago Symphony Orchestra in Ravinia Fes.The audience gave him a big applause!

Schedule

Schedule in English is Here.

New Release

"BEYOND BORDERS"

小曽根真、初の本格クラシック・アルバム リリース!
名門オーケストラと繰り広げた、ジャンルの壁を超える感動のNY公演。
ニューヨーク・フィルハーモニック
指揮:アラン・ギルバート/ピアノ:小曽根真

Ozone’s first classical album – Genre transcending, dazzling performance with a world-renowned classical orchestra!Tracks include: Gershwin: Rhapsody in Blue / Bernstein: Age of Anxiety, etc.Makoto Ozone(p), with New York Philharmonic conducted by Alan Gilbert.

"DIMENSIONS"

小曽根真 THE TRIOが10年ぶりに再始動! 
オリジナル・アルバムとしては12年ぶりとなる新作をリリース。
1997年~2007年にかけて活動、人気を博した小曽根真(p)~ジェームス・ジーナス(b)~クラレンス・ペン(ds)によるTHE TRIOが再始動!
全曲が小曽根オリジナル(9曲中8曲が本作のための書き下ろし)。

After 10 years break, Makoto Ozone “The TRIO” is back with a new album!All tunes (9 in total) are original compositions by Ozone, 8 of which are written for this album.The Trio: Makoto Ozone(p),James Genus(b),Clarence Penn(ds)

Discography

1984年に発売されたデビューアルバム「OZONE」から2018年3月にリリースされた最新作「BEYOND BORDERS」まで、全42アルバムの収録曲一覧!

From his debut album, “OZONE”(1984) to the latest work, “BEYOND BORDERS”(2018), here’s a list of the entire tracks from all 42 Albums.

Artist Management   M.Hirasa Ltd.   Tel.03-5727-8830