news

チック・コリア&小曽根真とN響との共演
2017年3/1(水) NHK-FMにて放送予定

2017年3月1日(水) 午後7時30分~午後9時10分
NHK-FM「ベストオブクラシック - N響と共演したソリストたち -(1)」

モーツァルト: 2台のピアノのための協奏曲 変ホ長調 K.365
【演奏】チック・コリア & 小曽根真(ピアノ)、尾高忠明(指揮)、NHK交響楽団

チック・コリア: アルマンドズ・ルンバ
【演奏】チック・コリア & 小曽根真(ピアノ)

収録: 2016年5月14日 NHKホール

PC/スマートフォン/タブレットからもお聴きいただけます。
NHKネットラジオ「らじる★らじる」
cd

チック・コリア&小曽根真
「Chick&Makoto-Duets-」
NOW ON SALE

デュオ・ツアー開催記念!
小曽根真とチック・コリアのこれまでの共演録音を1枚に
まとめたコンピレーション。



1. インプロヴィゼーション #1
Improvisation #1 (Chick Corea/Makoto Ozone)
チック・コリア、小曽根 真(p)
2002年『トレジャー』録音時の未発表テイク

2. ブルー・ボッサ
Blue Bossa (Kenny Dorham)
チック・コリア、小曽根 真(p)
ゲイリー・バートン(vib)
アルバム『Live & Let Live – Love For Japan』(2011)より

3. インプロヴィゼーション #2
Improvisation #2 (Chick Corea/Makoto Ozone)
チック・コリア、小曽根 真(p)
2002年『トレジャー』録音時の未発表テイク

4. ラ・フィエスタ
La Fiesta (Chick Corea)
チック・コリア、小曽根 真(p)
アルバム『トレジャー』(2002)より



5. サマータイム
Summertime (George Gershwin/DuBose Hayward)

ゲイル・モラン・コリア(vo)
チック・コリア、小曽根 真(p)
ゲイリー・バートン(vib)
アルバム『Live & Let Live – Love For Japan』(2011)より

6. インプロヴィゼーション #3
Improvisation #3 (Chick Corea/Makoto Ozone)
チック・コリア、小曽根 真(p)
トレジャー Live & Let Live
2002年『トレジャー』録音時の未発表テイク

7. パンドラ
Pandora (Makoto Ozone)
チック・コリア、小曽根 真(p)
アルバム『トレジャー』(2002)より

8. インプロヴィゼーション #4
Improvisation #4 (Chick Corea/Makoto Ozone)
チック・コリア、小曽根 真(p)
2002年『トレジャー』録音時の未発表テイク

Bonus Track:
9. クリスタル・サイレンス
Crystal Silence (Chick Corea)
Makoto Ozone featuring NO NAME HORSES
小曽根 真(pf, arr, leader)
エリック宮城、木幡光邦、奥村 晶、岡崎好朗(tp, flh)
中川英二郎、片岡雄三(tb) 山城純子(b-tb)
近藤和彦(as, ss, fl) 池田 篤(as, fl) 三木俊雄(ts) 岡崎正典(ts, cl)
岩持芳宏(bs, b-cl) 中村健吾(b)、高橋信之介(ds)
2014年『ROAD』録音時の未発表テイク