News 

平成30年春の褒章において 紫綬褒章を受章

J-WAVE  ARTS COUNCIL TOKYO CREATIVE FILE
出演のお知らせ

2018年4月21日(土) 11:35~11:45
J-WAVE「ARTS COUNCIL TOKYO CREATIVE FILE」

ライブレポート掲載

「Portrait in Jazz」に "Makoto Ozone meets 'Free Sprit’the Norwegian Jazz at Blue Note Tokyo" のライブレポートが掲載されました。

アリルド・アンデルセン・トリオ+小曽根真:2018年03月29日、ブルーノート東京
ノルウェーの重鎮ベーシストが率いるトリオに、世界的邦人ピアニストが加わったスペシャルな一夜
Text : 杉田 宏樹 / Photo : Takuo Sato (2018.4.4 掲載)

小曽根真、初の本格クラシック・アルバム リリース!

名門オーケストラと繰り広げた、ジャンルの壁を超える感動のNY公演を収録。
ニューヨーク・フィルハーモニック
指揮:アラン・ギルバート/ピアノ:小曽根真
「ビヨンド・ボーダーズ」
https://www.universal-music.co.jp/makoto-ozone/products/uccu-1568/

INTERVIEW

CDジャーナル

既存の概念を打ち壊すのではなく、共存するイメージで─
ニューヨーク・フィルハーモニックと共演した『ビヨンド・ボーダーズ』
http://www.cdjournal.com/main/cdjpush/ozone-makoto/1000001379

2018年3/2(金) 朝4時~ 
サンパウロ響との共演によるラプソディ・イン・ブルー、TOKYO FM にて放送

昨年7月、小曽根が出演いたしましたサンパウロ交響楽団定期演奏会より「ガーシュイン:ラプソディ・イン・ブルー」が
TOKYO FMにて放送されます。

2018年3月2日(金) 朝4時~5時
TOKYO FM「Symphonia Friday EBU Special Live」
(パーソナリティ:小山ジャネット愛子)

サンパウロ交響楽団定期演奏会ライブ録音
ガーシュイン:ラプソディ・イン・ブルー
出演:小曽根真(ピアノ)ほか
(2017年7月1日収録)

ラプソディ・イン・ブルー、NHK-Eテレにてアンコール放送 (2018.2.8)

2018年 2月18日(日) 午後9時~
NHK-Eテレ「クラシック音楽館」
http://www4.nhk.or.jp/ongakukan/

ガーシュウィン: ラプソディ・イン・ブルー
(ピアノ:小曽根真)

(共演)
デトロイト交響楽団
レナード・スラットキン(指揮)
(収録: 2017年7月17日 東京・文京シビックホール)

小曽根真ニューヨーク・フィル公演レポート (2017.11.8)

ジャズとクラシック、ジャンルという境目を超え縦横無尽に駆け巡るピアニスト、小曽根真が、バーンスタイン生誕100周年祭と題し、ニューヨークにて開催された、アラン・ギルバート指揮ニューヨーク・フィルハーモニック公演に出演いたしました。
(リンカーンセンター、ディヴィッド・ゲフィンホールにて)

11月4日から3日連続で熱演を繰り広げ、大喝采を受けたその模様をお届けします!

1公演でガーシュイン「ラプソディ・イン・ブルー」とバーンスタイン「不安の時代」の2曲を演奏する、小曽根真ならではのプログラミングは、2,700席が完売、満席の会場を大いに沸かせました。
特に、独自のカデンツァと絶妙なアドリブが随所に散りばめられた「ラプソディ・イン・ブルー」の演奏終了後は、まだ前半にも関わらず、ブラボーの嵐とスタンディングオベーションに包まれ、ニューヨークの聴衆に受け入れられました。

後半に演奏したバーンスタインの交響曲第2番も、小曽根の得意とするレパートリー。
バーンスタインの本拠地でもあった会場でこの作品に挑み、色彩とリズムに溢れた秀逸な演奏を展開、生誕100年のメモリアルイヤーシリーズに華を添えました。

一方、ニューヨーク・フィル公演に先駆け、10月31日にはJazz at Lincoln Center, Dizzy's Club において、ドラムにジェフ・テイン・ワッツ、ベースにジェームス・ジーナスを迎えてのトリオ公演を実施。
2公演とも溢れんばかりのオーディエンスが駆けつける中、熱いセッションとなりました。
アンコールには、会場に駆けつけたクラリネット/サックス奏者のパキート・デリベラとニューヨーク・フィル首席トロンボーン奏者のジョゼフ・アレッシが飛び入り参加。
このあと、レナード・スラットキン指揮のもと、ヤング・ピープルズコンサートなどへの出演も控え、益々、世界のMakoto Ozoneに期待が高まっています。ニューヨークでジャズとクラシックの最前線を駆け巡る、小曽根真の勢いはまだまだ止まりません!

・ ニューヨーク・タイムズの公式Facebookで中継された本公演に向けたインタビュー

https://www.facebook.com/nytimes/videos/
10151366586469999/

The New York Philharmonic is playing Gershwin's beloved "Rhapsody in Blue" this week alongside Bernstein's Symphony No. 2 "The Age of Anxiety." Both feature the jazz pianist Makoto Ozone, who is here to give us a preview of the concert. Leave your questions for him in the comments, and NYT reporter Josh Barone will ask some.

2017年11月17日 Eテレ「ららら♪クラシック」出演

11月17日 午後9時30分~ 午後10時00分 Eテレにて
『ららら♪クラシック「とことん音楽!わたしのモーツァルト」
【再放送】11月23日(木)午前10時25分~ 午前10時55分 Eテレにて

小曽根がモーツァルトの魅力について、とことん語ります!
即興演奏など、見所満載の30分。是非ご覧ください。

http://www4.nhk.or.jp/lalala/x/2017-11-17/31/5164/2133242/

2017年9月10日(日) 21:00~ Eテレ「クラシック音楽館」

今週日曜放送のEテレ「クラシック音楽館」で
7月に出演した「デトロイト交響楽団演奏会」が放送されます! (2017.9.6)

9月10日(日) 21:00~ Eテレ「クラシック音楽館」
URLは http://www4.nhk.or.jp/ongakukan/

<放送内容>
【曲目】ラプソディ・イン・ブルー(ガーシュウィン)
【共演】指揮:レナード・スラットキン、管弦楽:デトロイト交響楽団

小曽根真&ニューヨーク・フィルハーモニック
バーンスタイン・メモリアルコンサート 旅行ツアー決定!
2017年10月31日出発

小曽根真 THE TRIO ツアースケジュール 2017年

9月5日(火)・6日(水)
ビルボードライブ大阪
問:06-6342-7722 more details

9月7日(木)
KUMAMOTO JAZZ 2017
熊本県立劇場コンサートホール
問:096-363-2233 more details

9月8日(金)・9日(土)・12日(火)・13日(水)
ブルーノート東京
問:03-5485-0088 more details

9月10日(日)
いわてジャズ2017
岩手県民会館
問:019-624-1173 more details

「ディメンションズ」 DIMENSIONS(ユニバーサル)2017年8月2日リリース!

デュオ・ツアー開催記念!
小曽根真とチック・コリアのこれまでの共演録音を1枚に
まとめたコンピレーション。

YouTube

チック・コリア&小曽根真「CHICK&MAKOTO-DUETS-」 NOW ON SALE

デュオ・ツアー開催記念!
小曽根真とチック・コリアのこれまでの共演録音を1枚に
まとめたコンピレーション。

TOKYO FM ライブ&トークで生出演!

2017年8月12日(土) TOKYO FM 16:00-16:55 (JFN38局オンエア)
「KIRIN BEER “Good Luck” LIVE」生放送 出演
http://www.tfm.co.jp/live/

オンエア情報

2017年6月19日(月) 毎日放送(MBS)
テレビ「ちちんぷいぷい」生出演(予定)
16時30分~17時過ぎ コーナー「キッチンぷいぷい」出演
http://www.mbs.jp/puipui/
*放送エリア:関西地区

オンエア情報

2017年6月20日(火) MBSラジオ
「ありがとう浜村淳です」生出演(予定) 
10時過ぎ~10時20分 生出演
http://www.mbs1179.com/arigato/
*放送エリア:関西地区

インタビュー記事掲載

私の一枚:僕の音楽を救ってくれた恩師ゲイリー・バートン
(2017年5月15日 朝日新聞デジタル & M)

テレビ出演情報:4/1(土)・再4/6(木) NHK-Eテレ
          「ららら♪クラシック」総集編(2)

NHK-Eテレ「ららら♪クラシック」総集編 (2)
「音楽って 最高! ~涙と笑いと感動の名場面集~」

2017年4月1日(土) 21:30~21:59
2017年4月6日(木) 10:25~10:54 (再)
ららら流ショパン(即興演奏)
ピアノ:小曽根真、加羽沢美濃

2017年 3/28(火) NHK-BS
「チック・コリア ライブ・イン・ニューヨーク WITH ハービー・ハンコック」

※インタビューゲストとして小曽根が下記番組に出演いたします。 

「チック・コリア ライブ・イン・ニューヨーク with ハービー・ハンコック」
NHK-BSプレミアム 3月28日(火) 後11:45~0:50(65分)

【出演】
チック・コリア(ピアニスト) ハービー・ハンコック(ピアニスト)
インタビュー出演;小曽根 真(ピアニスト)
ナレーション; 杏(女優)

ジャズピアニスト、チック・コリアが2016年11月にニューヨークのライブハウス「ブルーノート」で行った8週間の長期公演の中から、盟友ハービー・ハンコックを迎えて行う特別公演を放送する。

この公演は、チック・コリアの生誕75周年を祝して「ブルーノート」が主催した記念コンサートで、これまでチックと縁の深かった著名ミュージシャンたちが日替わりで次々と登場し話題となった。
なかでも、11月19日に一夜限定で行われたハービー・ハンコックとの共演は、巨匠同士のセッションとして、今回のラインナップの中でももっとも注目を集めた。
NHKがこのライブの模様を最新の8K映像で独自に収録したもようをBSプレミアムで届ける。インタビューゲストにはピアニストの小曽根 真が出演。ere.